Do not disturb me

何気ない日記

Magica Voxel

MagicaVoxelが気になってしょうがない。

これ使って、自由自在に3Dモデルやマップを作れたら、めちゃくちゃ楽しいだろうなぁ。

自由自在と言えば、このタイトルで小学生辺りの参考書があるよね。

昔、その参考書の分厚さに惚れて、妙に欲しかったのを覚えてる。

分厚い本って、なんか好きなんだよね。

基本的に、本は所有するのも読むのも好きなんだけどね。

というか、紙の匂いが好きだねぇ。

なんか話がそれたけどw

1ヶ月ほど経ったわけだけど

前回の日記から1ヶ月。

相変わらず正念場である状況は変わらないんだけど、最近、色んな事の「意味」が分かるようになってきた(気がする)

例えばそれは、プログラムのことであったり、ゲームエンジンのことであったり、語学のことであったり。

 

なんだろうなぁ、最近、プログラムも英語も、読めてる気がする。

プログラムの方はまだまだ読むのに時間がかかるけど、数日(数時間ではないw)にらめっこしてれば、なんとなくこういうことをやってるんだろうな、という全体把握はできるようになってきた。

英語の方は、昔から多少は読めてたけど、なんだろうなぁ、なんだか最近、分からない単語があっても気にせず読めたりしてる。昔は、知らない単語があったらめちゃくちゃ気になってたんだけどなぁ。 適当になってきたのか?w

学生時代の第二外国語は仏語だったけど、超不真面目学生だったんで、仏語はアルファベットすら危ういw

 

まぁなんにせよ、少しは成長してるのかなと思わなくもないけど、まだまだなんだよなぁ。

時と精神の部屋に10年くらいこもってれば、出てきたときは超人になってるのかな。10年こもってたら、現実世界では何年過ぎてるんだろ。

いや、逆か。

時と精神の部屋に10年こもってても、現実世界ではほんのちょっとしか時間が進まないわけだから、時と精神の部屋にこもりつつ現実世界で10年過ぎたら、時と精神の部屋内の時間はどのくらい進んでるのかな、と考えるべきか。(ややこしいw)

 

とにかく、これからも挫けずに頑張るよ。

本当に正念場かな

色々あって物理的にも精神的にも、辛く厳しい試練の期間に入った。

今は実感しているつもりでも、本当には実感していない気がする。

でも、数日後には嫌でも実感することになるんだろうなと思う。

挫けずに頑張るよ。

2017年に突入。

気が付けば、2016年もあっという間に終わってしまいましたね。

昨日(2016年の大晦日から元旦にかけて)は、「紅白」を見て、「ゆく年くる年」の後、「年の初めはさだまさし」を最後まで見てしまった。

そして、続けて放送された「関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅」を見てしまい・・・気が付けば朝方4時w

 

お正月やお盆・クリスマスなどは人間が決めたルールで、でもそんなことは関係なく、地球は周っているわけですが
そういうルールを契機に心をリセットし、気持ちを新たに行動を起こせるというのは人間の知恵なのかなぁと思っています。

2015年,2016年は、海外進出を果たしつつも、なんだかんだで準備期間でした。

今年は準備した土台を元に、本当に飛躍したいと思っています。

自分の人生、そろそろドーンと良いことがあってもいいんじゃないかなと(笑)

 

今年もお世話になる方がたくさんいるかと思いますが、その時はどうかよろしくお願いいたします。(^-^

好きだったテレビ番組

好きだったテレビ番組

それは、「チューボーですよ!」なのですが、22年の時を経て、今日最終回を迎えてしまいました。

毎週、楽しみに見てたんだけどなぁ。

 

さて、来週からは、何を楽しみにしようか・・・