Festina lente

何気ない日記

贈り物

超絶嬉しすぎるものが送られてきた。

いいのかな?

ホントにいいのかな?

 

私が全部してあげる。

 

ホント!?

え?

夢なのかな?

もっと凄いものが送られてくるのかな?

かな?

かな?

 

現実であろうことを確認した後は、この上ない愛を感じた。

本当にありがとう!

新作、来るのかな!?

楽しみすぎる!

覚悟を決めた時の言動は

私はひどい人間だよ。

 

すぐに直感した。

これは離れるって決心したな。

 

途方にくれながら、離れること、終わることも考えた。

でも、

 

私が離れたくないと思ってても、それでも私の心が折れた時は

 

昨日、泣きながら言ってた言葉を思い出した。

今がその時なんだろうな。

そう思って、気力を振り絞って、長い長いメッセージを二通送った。

 

数時間後に返事が来た。

他愛もない話に涙が出た。

飛行機、ミルクティ、ミンティア

ママも、そんな姿を見て、元に戻りなさいって言ってくれたみたい。

人が覚悟を決めて取った言動って、やっぱり人を動かすんだなって思った。

  

がんばろうってなった。

これからは、ずっと一緒。

 

written on march 31.

水族館

前日に、ママの滞在が延びることになったりと、色々あって嫌悪な感じで迎えた朝。

今日は、待ちに待った水族館。

それでも気を取り直して準備をしてると、

「がんばれって言って」

またなんか言われたか…

 

待ち合わせ場所のファミマを間違えたりしたけど、なんとか合流→出発。

ほどなくマリンワールドに到着。

現地は雨風が凄かった。

初めましての時は、雪風だったけど。

 

クマノミやらエビやらカニやら、水族館だから当たり前だけど、色んな生き物がいた。

俺の横で、とても楽しそうに、とても嬉しそうにしてた。

クエだと思うけど、デッカイ魚に見られながら、デコもとても喜んでた。

でも数時間後には、この笑顔も泣き顔に変わるんかなって思うと、胸が痛かった。

カゴの中から出れない魚がいた。

別の魚が押し出してくれてた。

そのまま二匹は仲良く泳いでた。

俺も、押し出した魚になれるといいなと思った。

 

 一通り魚を見て回って、ホットドッグを食べに行った。

イカホットドッグが以外にも美味しかった。

エビもおいしそうやった。

食べる前に大泣きしてたけど、ちゃんとホットドッグの味はしてたのかな。

今度は俺も、エビにしてみようかな。

 

お腹も少し満たされて、狭くて物が散らかっている俺の部屋に呼んでみた。

色んな?匂いに喜んで、変態ぶりを発揮してたね笑

ある告白をした。

でも、ある告白をされた。

いろいろ不安がよぎりつつも、がんばるぞって思った。

 

  

またママの滞在期間が延びた…

俺の中のスイッチが入ってしまい、言いたい放題言ってしまった。

出会って二か月。

初めましてからは一か月。

本当なら、一番楽しい時期じゃないの?

なんでここまで束縛されないとダメなの?

束縛が病的すぎて意味が分からない。

 

written on march 31.

くり返し

3年前、気づいたら、相手の親からも、相手の友達からも、相手の職場の人からも、すべての人から、俺は悪者にされていた。

そして、その人は俺から離れていった。

 

今度は、認めてもらいたかった人に、悪者にされた。

その人の言う通り、俺はダメ人間なのかもしれない。

ダメ扱いされるくらいなら、どうってことないんだけど。

 

大切な人が、離れようとしてる。

俺は、また一人になるのかな。

また俺が泣けば済むのかな。

心、折れてもいいかな。

次、折れたら、もうダメかもしれない。

怒り

やらかした。

ママを怒らせてしまったっぽい。

続けて夜中は、やっぱりマズかった。

そして俺は、本当に嫌われてるみたいだった。

普通に考えたら、好かれてるわけないんだけど。

諸手を挙げて歓迎されるための武器を、俺は何一つ持っていない。

 

学生の頃から、俺にとって、本気になるための火種ってなんだろう?って思ってたけど。

これなのかも。

がむしゃらになれ。